SV14FF(ダイソンV11フラフィ V11)の口コミ・評判 V10との違いとは?

家電製品

SV14FF(ダイソンV11フラフィ V11)

SV14FFとは?

ダイソンのコードレススティッククリーナー。
コード付き掃除機よりも吸引力が高いと言われている大人気のコードレス掃除機です。
ダイソンのV10よりも吸引力を25%もアップしています。
カラーはブルーとレッドの二種類

 

SV14FF(ダイソンV11フラフィ V11の特徴!

 

液晶ディスプレイでバッテリーの残り時間もわかる


運転状況やメンテナンス通知もお知らせします

ソフトローラークリーナーヘッド


大きなゴミからホコリまで同時に除去できる。

 

付属ツールも豊富


すき間ノズルやミニソフトブラシなどあり、ハンディクリーナーとしても活躍できる

 

充電時間は3.5時間
稼働時間最長60分
重量は1.7kg(本体のみ)付属品を含むと2.72kg

 

SV14FF(ダイソンV11フラフィ V11)実際に使った人の口コミ

 

SV14FF(ダイソンV11フラフィ V11)悪い口コミ

ゴミ捨て後に蓋に細かいチリが残ってしまいます。毎回拭き取って掃除しているので、こちらが改良されればベスト。

 

吸引力は本当にすごいです。音もうるさいと思っていたら静かでびっくりしました。ただし重いです・・・。

ヘッドに厚みがあるため、ベッドの下など狭いところには入りにくいです。

 

SV14FF(ダイソンV11フラフィ V11)良い口コミ

到着後使ってみると出るわ出るわ、こんなにホコリやゴミが溜まっていたの?とびっくりするほど吸います。
旧ダイソンと比べると静音性もよく吸引力も優れていると感じました。

 

V8を使っていましたが買い替え。音が格段に静かになりました。残り稼働時間がわかるのも便利。

 

マキタなどと比べるとパワーがあります。ただヘッドが重いせいか取り回しにコツがいると感じました。
ヘッドを持ち上げようとせずに床を滑らすように使用すると方向転換も簡単にできます。

 

日立や東芝などの国産機種も使いましたが吸い込みは段違いに出来がよいと思いました。
毛が絡まったり大きなゴミもそのまま吸い込みます。

 

ミニモーターヘッドが便利。ベッドの掃除や車のシートの掃除にもおすすめ。
専用の充電ドッグもできが良い

 

V10との違いや価格差は?

 

運転時間の比較

運転時間を比較すると

V11 60分
V10 60分

ちなみに
V8 40分
V7 30分

と今までのダイソンコードレスクリーナーと比較して長くなっています。

 

吸引力の比較

V11はV10の25%アップ

ただ、実際に使った方の口コミをみているとそこまで差はないようです。
そもそもダイソンの吸引力はV8の頃から優れているため、より高性能を求めるならばV11・・・といったところでしょうか。

 

騒音性の比較

V11はV10の11%ダウン

使用している方の口コミから、音はさらに静かになっているようです。
V8からV10で大幅に静かになっているため、ダイソン=うるさいというイメージは昔の話ですね

 

重さの比較

V10が2.58kgであるのに対してV11は2.72kgと重くなっています。
ここはやはり実感していまいます・・・。
メインで使用するのが、女性だと特に気になる部分かもしれませんね。

 

価格を比較

V11の価格は58000~75000円程度

V10の価格は45000~63000円

1万数千円ほど変わってきます。

 

どちらを買おうか悩んでいる方へ

2つの大きな違いは液晶のありなしだと思うため、高くても便利で最新機種を使いたい方はV11

とにかく安くコスパを抑えたい方にはV10をおすすめします。

個人的には液晶も便利ですが重くなるのが気になるため、吸引力もよく静音性もそこまで変わらないV10が評価は高いです

 

SV14FF(ダイソンV11フラフィ V11)ネット通販での価格を比較

 

アマゾンだと63245円(7/10現在)送料無料

amazonv11

楽天だと67348円(7/10現在)送料無料

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイソン Dyson V11 Fluffy+ サイクロン式 コードレス掃除機 dyson SV14FFCOM 2019年最新モデル
価格:67348円(税込、送料無料) (2019/7/10時点)

楽天で購入

 

 

 

SV14FF(ダイソンV11フラフィ V11)まとめ

 

吸引力はダントツ!国産の掃除機と比べると最高
音も静か ダイソン=うるさいのイメージはなくなった
デメリットは、重さがそこそこある。ヘッドは持ち上げずに滑らせて使うのがコツ!

 

吸引力重視ならやっぱりダイソン一択ですね。
今までこんなにホコリやゴミを残して暮らしていたの?とびっくりするほと取れます
満足感のある掃除機ならこれ