ルドゥーブル 貼り付けないコスメで本当に二重になるの?レビュー

貼り付けないタイプの二重化粧品「ルドゥーブル」の口コミレビューです。

 

貼り付けないタイプの二重コスメって、まぶたが薄かったり奥二重向けなのかな~と敬遠していたのですが一度は試してみたい・・・。

 

そこでアットコスメのランキングでも2位となっていて、評判もよさげだったルドゥーブルをアマゾンで買ってみました。

ルドゥーブル の詳細


成分:ゴムラテックス、(スチレン/アクリル酸アルキル)コポリマーアンモニウム、水、PG、エタノールアミン、アンモニア水、グリチルリチン酸アンモニウム、赤色227、水溶性コラーゲン、エチルパラベン、プロピルパラベン、クオタニウムー73
使用方法:二重にしたいラインを塗りつぶしてから冷ドライヤーで乾かす→乾いたら顎を引いて目を大きくひらく
価格:1600-1700円程度

Ledouble [ルドゥーブル] を使ってみたレビュー

 

結果からいうと見ての通りきれいな二重は作れませんでした・・・(;_;)
ただし他のかたの口コミを読んでいると、

「最初はうまく使えなくても練習するとできる、一本使い切るくらいの気持ちで練習する」

とあったため、捨てずに練習して見ようと思います(;_;)

 

使いやすさは?

正直難しいです。
二重を作りたい部分に塗って、乾くまで放置するのですが、貼るタイプのアイプチといまいち違いがわからず・・・
貼り付けないタイプとはいっても、ノリのようなテクスチャーだし、うっかりまつげがくっつくと張り付いて取れなくなります。

粘着力はある?


はらないで癖をつけるタイプのアイプチなので、粘着力はありません。
ただし乾くまでにうっかりまつげが触れてしまうとくっついてしまったので、塗る位置はかなり重要かと。

癖のつきやすさは?

画像をみればわかりますが、全く二重になっていません。
でもまだコツをつかんでいないせいかもなので、うまく行ったときはまたこの記事を更新しようと思います。
今日は何度かチャレンジしたけれど成功しませんでした(;_;)

目立つ?目立ちにくい?

テープやノリの貼るタイプではないので、目立ちにくいはず・・・
ただ乾かしたあとのまぶたのシワシワが気になりました。
これも、乾かすときにまぶたを引っ張っておくとノリが縮みにくくシワができないとの口コミがありました。

価格・コスパは安い?

アマゾンで1600-1700円で販売されています。(2ml)
最初はなれないため何度も練習になると思うので、コスパ抜群!とはいいません。

 

似たような商品でローヤルプチアイムが3000円程度(4ml)
D-UP オリシキアイリッドスキンフィルムが1600円(4ml)
なので、よりコストパフォーマンスが優先するならそちらのほうが良いかも?
(口コミ評価が高かったのはルドゥーブルの方ですが)

ルドゥーブルのコツまとめ

 

うまく二重にできた方の口コミをまとめると、こんな注意点があげられていました。
ポイントは、

顎は出すけど目線は下に。
最初に二重幅をプッシャーで決めて、その線の内側にまんべんなく塗る
平行に塗るよりも、目頭、目尻は細めに、黒目の部分は厚めに塗ること
ドライヤーの冷風で乾かす
乾かすときのまぶたは自然に閉じておく(ギュッとしない)
しっかり乾かしたあとに、綿棒で軽く拭き取ってテカリをとること
目を開けるときはカッと開くのではなく、プッシャーで軽く押さえながらあける 顎は引いて視線を上に上げながら目を開く

 

次回はこちらを参考にやってみようと思います!
一本使い切るまでにきれいな二重が作れるといいな

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次