本サイトはプロモーションが含まれています。

DTYB2BK  ドウシシャ 電動ふわふわとろ雪かき氷器の口コミ 手入れや電気代など気になる疑問

かき氷器

DTYB2BK  ドウシシャ 電動ふわふわとろ雪かき氷器

電動ふわふわとろ雪かき氷DTY-B2BKを持っている方の口コミや評判を調べました。

 

どこで買うのが安い?使い方は簡単か、ほんとうにふわふわのかき氷ができるのか?また電気代はいくら位かかるの?

などなど購入前に気になりますよね。

そんな電動ふわふわとろ雪かき氷の

  • 使い方やお手入れのしやすさ
  • 電気代はどのくらいかかるのか
  • ふわっふわのかき氷はできるのか
  • どこで買うのが安いのか

 

を口コミやメリットデメリット合わせて紹介していきます。

【DTYB2BK】電動ふわふわとろ雪かき氷の口コミ

【DTYB2BK】電動ふわふわとろ雪かき氷の口コミやレビューをまとめていきます。

良い口コミ悪い口コミそれぞれあるため購入前の参考にどうぞ

【DTYB2BK】電動ふわふわとろ雪かき氷の悪い口コミ

  • 1つの氷ケースで大人一人分しか作れない
  • 凍らせたプリンはうまく削れず残念
  • 細かい削り方を選ぶとうまく削れない
  • うまく削れるまでコツを掴むのが大変だった
  • 家族で食べるには専用カップが足りない。追加購入しないとだめ

 

【DTYB2BK】電動ふわふわとろ雪かき氷の良い口コミ

  • 家でふわとろの美味しいかき氷が作れた
  • お店みたいなふわふわのかき氷が作れた
  • 簡単なレシピが多いので次は何を作るか楽しみ
  • 部品の取り外しも楽で洗いやすい
  • 冷凍イチゴやブルーベリーで作ったら美味しかった
  • ジュースやいちご牛乳なども美味しかった
  • 音もそう大きくなく気にならなかった
  • 頭がキーンとなりにくいと感じた

 

【DTYB2BK】電動ふわふわとろ雪かき氷の口コミまとめ

良い口コミをみると、ふわふわで美味しかったいろいろな味が家で簡単に作れたといった声が目立ちました。

本当におうちでお店のようなかき氷が作れるというのはこのご時世嬉しいですよね。

逆に悪い口コミを見ると、削り方が難しいといった声がありました。

荒い削り方はうまくできるけれど、細かい方でやってみると細かすぎるのかなかなか削れず出てこないという口コミがあります。

また、付属の専用カップで氷を作るのですが、一つだけだと足りないという声もありましたね。

大勢で楽しむときは予めカップを余分に購入しておくか、または前もってカップを利用して氷を多めに作っておくとよいかもしれませんね。

【DTYB2BK】電動ふわふわとろ雪かき氷の電気代はどのくらいかかる?

電動ふわふわとろ雪かき氷は、電気代はどのくらいかかるのでしょうか。

使う時間は短いため、あまりかからないイメージがありますが実際のところはどうなのか計算してみます。

使用している環境や地域によって差がありますので、参考までにどうぞ。

電動ふわふわとろ雪かき氷の消費電力:25W

使用時間(30分)の電気代 0.33円

 

30分の使用で考えると電気代は約0.33円とごく僅かですね。

一時間くらい使っても、0.66円となるため、電気代は気にするほどではなさそうです。

 

【DTYB2BK】電動ふわふわとろ雪かき氷使い方は簡単?子供でも使える?

電動ふわふわとろ雪かき氷は簡単に使えるのかどうか、また小さいお子さんがいるとかき氷を作りたがると思うのですが、子供が使っても安全化どうかなどを調べてみました。

電動ふわふわとろ雪かき氷は、てっぺんに電源スイッチがついています。

こちらを押すだけでOK 簡単に氷が削れるため押すだけならお子さんでもできるかなと思います。

 

ただし、氷の粗さや薄さを刃の高さで調節できるのですが、そのレバーの調節は大人の方がやりましょう。

刃の近くを触ることになるため、間違えて触ってしまい切れてしまうと大変です。必ず保護者の方が行いましょう。

【DTYB2BK】電動ふわふわとろ雪かき氷お手入れのしやすさはどう?

電動ふわふわとろ雪かき氷は使ったあとのお手入れのしやすさ、洗いやすいのか、バラバラにして洗えるのかなどを調べてみました。

電動ふわふわとろ雪かき氷は分解して洗えるため清潔さが保ちやすいですね。お手入れはしやすいです。

【DTYB2BK】電動ふわふわとろ雪かき氷どこで買うのが安いの?ネット?

電動ふわふわとろ雪かき氷はどこのお店で買うと安いのか?Amazonや楽天、ヤフーショッピングでの価格を比べてみました。

Amazonでの価格:5,272円

楽天での価格:5,918円

ヤフーショッピングでの価格:6,576円

 

6/14現在の価格なので、変動があります。

基本的に在庫が少なくなると値上がりすることになるため、購入を考えている方は気をつけてくださいね。

電動ふわふわとろ雪かき氷DTY-B2BKと電動わた雪かき氷器DSHH-20の違いは?

電動わた雪かき氷器【DSHH-20】という値段が高めのかき氷器もあります。2つの違いは何があるのか?を調べてみました。

まず電動わた雪かき氷器【DSHH-20】にはヒーター機能がついています。

こちらは氷の表面を温めながら最適な温度でかき氷を削るという機能で、電動ふわふわとろ雪かき氷にはないものですね。

また、使用できる氷ですが、電動ふわふわとろ雪かき氷の方は冷凍したフルーツも削ることができますが、電動わた雪かき氷器【DSHH-20】は、水で作った氷、専用の製氷カップで作った氷以外は使用できない とあります。

ちなみにどちらもバラ氷は使用できません。

 

フルーツや様々な氷のアレンジを楽しみたい方には電動ふわふわとろ雪かき氷のほうがアレンジができて良いですね。

 

また、ヒーター機能がついているため消費電力も大きくなります。

消費電力:115W

30分使用したときの電気代:およそ1.52円

 

よりふんわりとしたかき氷を作りたい方→電動わた雪かき氷器【DSHH-20】

冷凍フルーツや様々なアレンジかき氷を楽しみたい方→電動ふわふわとろ雪かき氷【DTYB2BK】

がおすすめといえます。

 

【DTYB2BK】電動ふわふわとろ雪かき氷の口コミまとめ

手軽にお店のようなかき氷が作れる電動ふわふわとろ雪かき氷

冷凍フルーツも使うことができるため、アレンジはたくさんできそうですね♪

子供たちが集まるバーベキューやパーティーなどで持っていっても活躍できそうです!

他のかき氷器と比べたい方はこちらも参考にどうぞ

楽天市場でのかき氷器人気ランキングを見る