レブロン キス シュガー スクラブ 111 シュガーミントの口コミ

メイクアップコスメ

レブロン キス シュガー スクラブ 111 シュガーミントを購入!

ドンキホーテに行ったときたまたま目立つポップで大量に販売されていて気になりました。
マスク生活では色のつくグロスや口紅より使いやすいかと思い購入しました。

レブロン キス シュガー スクラブ 111 シュガーミントの塗り方・使い方


基本リップクリームなのでいつでもどこでも塗ることが出来ます。
リップベースとして使用する場合は、塗ったあと軽く油分をテッシュオフするのがオススメです。
ベタベタしないリップなので、後に塗る口紅の発色の邪魔をしません。

レブロン キス シュガー スクラブ 111 シュガーミントの全成分

ポリブテン、ワセリン、スクロース、クエン酸トリイソステアリル、ネオペンタン酸オクチルドデシル、パラフィン、オゾケライト、シリカ、ジリノール酸ジイソプロピル、ポリエチレン、ミツロウ、セイヨウハッカ油、オクチルドデカノール、安息香酸、香料、BHT、マンゴー種子脂、シア脂、ヤシ油、ザクロ種子油、ヨーロッパキイチゴ種子油、ブドウ種子油、サッカリンNa、リモネン(+/-)マイカ、酸化チタン

 

レブロン キス シュガー スクラブ 111 シュガーミント良いところ

角質ケアできるシュガースクラブ入りのリップクリームです。

ざらざらのスクラブの感触が心地よく、くせになる使用感です。スクラブは本当にお砂糖が使用されているようで、口に入るとほんのり甘く、つけたては唇の上にザラザラが残りますがすぐに馴染んでくれます。

唇を滑らかに整えてくれるのでリップベースとしても優秀、油分がそこまでベタベタに残らないので後につけるグロスや口紅の邪魔をしません。

こちらを使い始めてから唇の皮めくれがしなくなり、唇のくすみが取れ自然なピンク色の唇になりました。

色のつかないリップクリームなので最近のマスク生活には最適です。

レブロン キス シュガー スクラブ 111 シュガーミントイマイチなところ

色は2つ有り112のスウィートミントと111のシュガーミントがあります。

残念ながら112は限定発売なので、店頭でお見かけしたことがありません。
しかし両方あくまでリップクリームなので、発色があるわけでもなくグロスほどの艶もありません。

唇をケアしつつ自然な艶を求める人向けの商品だと思います。

パッケージを見ると原産国はアメリカとなっており、ミントとバニラが混ざったような甘い独特な香りがします。
そこまで強い香りではないですが、好き嫌いが分かれるかもしれません。

レブロン キス シュガー スクラブ 111 シュガーミントが売っている場所・販売店は?

バラエティショップや薬局ドラッグストアなどで取り扱っています。
アマゾンや楽天でも在庫があれば販売していました。

まとめ

唇に艶をあたえつつケアしたい方にぴったりの商品。
マスク生活で色付きのリップよりは扱いやすいですし、いつでもどこでも塗れるのが良いですよね。